ソーシャルゲームで遊ぶなら知っておいた方がいい6つのこと

ソーシャルゲームで遊ぶならしっておきたい6つのこと

基本無料で課金があるゲームで遊ぶなら知っておきたい情報についてまとめました。

スマホゲーム・ソーシャルゲームをやるのが初めての人は参考にしてみてください。

ゲームクリアがない

マリオスマホゲームアプリ

テレビを見ているとCMが流れる

  • パズドラ(パズル&ドラゴン)
  • モンスト(モンスターストイラク)
  • 白猫プロジェクト
  • アイドルマスターシンデレラ

といった基本無料の有名ゲームは、コンシューマー(PS3や任天堂wiiみたいなパッケージのゲーム)と違ってはっきりとしたゲームクリアがありません。

どういうことかというと

マリオがピーチ姫を助けたり、FFやドラクエでラスボスを倒してエンディングみたいなものがありません。

いつまでも遊ぶことができ、どんどんクエストが難しくなったり、強いキャラが出てインフレするので

ハマって熱くなりすぎてしまうと、パチンコ・スロットと変わらない金額を課金してしまいます。

とんでもない金額を課金した人を”廃課金”と呼び

一方で一切の課金をしないで遊んでいる人を”無課金”といいます。

月5千円から1万などほどほどの金額を課金している人を”微課金”と呼びます。

課金しすぎて生活や家庭を壊してしまう人もいるので、課金するにしても熱くなりすぎないように計画をたてて遊びましょう。

特にギャンブルが好きな人は注意しましょう。

借金で破滅する人もいる

ソシャゲで借金

たいていの課金ありのゲームは、最強になろうとすると何十万もお金を入れて、ガチャを引かないといけないようにできています。

会社もビジネスとしてソーシャルゲームの運営をしているので、課金したくなるような仕掛けをゲーム内でいろいろとしています。

ゲームに熱中しすぎて、その仕掛けにはまってしまい、もっと強いキャラや武器が欲しくなり消費者ローンなどで借金までしてしまう人もいます。

お金を消費者金融から借りるということは、必ず高い金利がつくので、絶対にやめたほうがいいです。

もしお金を借りて、返済が難しくなってしまった場合は、債務整理という手段があり、無料で弁護士事務所に相談できるので早めにしましょう。

事例

ヤフー知恵袋のような相談サイトには、たびたびゲームにはまりすぎて借金している人の家族が相談しています。

助けてください!

旦那がスマホゲーム依存症でやめてくれません。多額の課金借金をしていました。

借金額は180万。

異常です。

子供も3人いるのに課金していてどうすればよいかわかりません。

助けてください! 旦那がスマホゲーム依存症でやめてくれません(知恵袋)

ツイッターで廃課金者のツイートが話題になったこともあります。

サービスが終了することもある

ソシャゲサービス終了

ソーシャルゲームやオンラインゲームはスマホでもパソコンでも

ユーザーが少なくなると運営会社の判断でサービス終了になることがあります。

その場合は課金したアイテムなどは基本的に無駄になるので覚えておきましょう。

同じゲーム会社で新しい作品がリリースされる場合は、旧作で課金していた人が優遇されたりします。

サービス終了ゲームの確認方法

サービス終了するスマホゲームの情報は

サービス終了 の記事一覧 | Social Game Info

で確認ができます。

自分のやっているゲームがサービス終了しないか不安な人はチェックしておきましょう。

返金はできないと思っていたほうがいい

サービス終了やゲーム内で不具合があったとしても、返金されることはそうないです。

2chやツイッターなどで大炎上したらまれに返金祭りになることもありますが、基本的に返金は難しいです。

課金するときは惜しくない程度にすることをおススメします。

過去の返金祭り

過去にグラブルドラクエなどでガチャの表示が問題となり

返金祭りがありました。

まとめサイトを中心に大炎上した結果、返金祭りになったのであまりないです。

子供が勝手に課金するのが問題になっている

スマホを持っている小学生・中学生がゲームにはまりすぎて、親に黙ってびっくりするような金額を課金してしまうのがたびたび問題になっています。

僕の知り合いの家族も、中学1年生の男の子が家のお金をくすねてゲームに使って、家族会議になったそうです。

ゲーム会社側も年齢制限を作ったり対応してはいますが、お子さんのいる人は目を光らせておいた方がいいです。

学生さんなどで、無課金で遊びたい人は何個かゲームを掛け持ちして遊ぶと長く楽しめます。

ガチャ課金の規制がされるかもしれない

ガチャ課金は海外では規制されているので、日本でもそのうち法律で制限されるかもしれません。

関連ニュース

「ガチャ」課金、上限5万円に 業界団体が自主規制へ

何十万とアイテム購入をしても当たらないなど苦情が消費者庁に多数寄せられた一件があり、

業界団体「日本オンラインゲーム協会」が課金額の上限を自主規制しました。

まとめ

以上、課金ゲームで遊ぶなら知っておいた方がいいことでした。

課金ゲームの危ない部分を中心に記事にしましたが、僕もお金を1円も使わずに2年近くやっているので

しっかりと自分でルールを決めれば長く遊べるので毛嫌いしないでやってみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存