BTOOOM!オンライン無課金攻略完全版!

BTOOOM!オンラインの無課金攻略情報

『BTOOOM!オンライン』を無課金で勝ちたい人のために攻略情報をこのページにまとめました。

無課金攻略でゲームを進めていく上で、必要となる情報を集めたので参考にしてください

リセマラ編

リセマラの必要性

『BTOOOM!オンライン』のリセマラについてです。

基本的にリセマラは必要ありません

リセマラに時間をかけるぐらいなら、自分の腕を磨いた方がいいです。

リセマラの当たり

ただもしリセマラをするなら、スキルガチャで体力回復かスタミナ回復のアクションスキルが出るまで頑張りましょう。

コスチュームよりスキルを持っておいた方がバトルで有利になりやすく

アクションスキルならどの戦闘タイプにも使うことができます。

そして、スタミナ回復か体力回復ならここぞというときに使え

バトルを一歩リードしやすくなります。

リセマラのやり方

リセマラはチュートリアルをクリアし、ステージ3までいったらスキルガチャを引きます。

そこでお目当てのものが出なかったら、アプリをアンイストールしてもう一度最初から始めます。

戦闘前の準備のコツ

スキルをセットする

戦闘前にまずスキルをセットしておきましょう。

これがあるかないかでは大違いです。

コスチュームの設定

コスチュームは余計なアクセサリーを付けないほうがいいです。

隠れても目立つことになってしまい、3分のバトルを通して不利になります。

操作方法に慣れておく

操作方法が心配なら、もう一度チュートリアルをやるか

練習モードをやって操作に慣れておきましょう。

公式戦は最初の方は、操作により慣れている方が勝ちます。

初心者で操作が全然わからないひとは下の記事をどうぞ

『BTOOOM!オンライン』の序盤攻略と感想【レビュー】

【BTOOOM!オンライン攻略】初心者が知っておいた方がいいこと

BIMの種類を確認しておく

BIM(爆弾)の使い分けはゲームの勝敗を左右します。

合成のやり方と使い分けをしっかり頭に入れておきましょう。

バインドを使えるように

じっとしているとなる半透明なモードはいろいろな恩恵があります。

基本バインドでステージ内を動くようにするのがいいです。

物資とチップ生成のやり方を知っておく

物資とチップ生成のやり方もよく覚えておきましょう。

こちらもチュートリアルで確認ができます。

バトルのコツ

開始後:隠れる

バトル開始後、最初は闇雲に動くより隠れて動いた方が勝率が高いです。

死角になる場所を見つけ、物陰から次の物陰へと動きましょう。

周囲の警戒はカメラを動かして怠らないように。

序盤:BIMの合成を急ぐ

BIMの合成アイテムを集めて、Cデータが50を超えるようにします。

合成素材とBIMの素を集めたら、安全な場所を見つけて合成をします。

これで攻撃する準備が整います。

だいたい始まってから1分以内にBIMを完成させたいところです。

中盤:チップ集めに出る

BIMができて、チップデータも50を超えたらチップ集めに出ます。

チップ生成、物資回収、敵をキルのどれかで所持チップの枚数を増やします。

だいたい3枚から4枚を超えたらヘリに乗れる順位になります。それぐらいを狙いましょう。

終盤:順位を考えた行動をする

バトル時間が1分を切ったら、今の順位をキープするか、さらに伸ばしにいくか決めましょう。

6枚を狙えそうならチップ集めをし、2~3位が狙えるなら順位を保持できるように敵を回避します。

2~3位抜け狙いなら安全地帯を見つけてひっそりと過ごしましょう。

戦闘後

ケースの開錠

公式戦で勝てたらケースが貰えます。

これはタップしないと開錠がはじまりません。

開錠には時間がかかるので、もらったらタップしておきます。

スキルのレベルアップをする

ケースのご褒美とかでスキルが入手できて、レベルアップできる量まで貯まったら

スキルの設定画面にいって、スキルのレベルアップをしましょう。

スキルの効果値がより良いものになってくれます。

次の戦闘へ

一連の作業が終わったら、また次の公式戦をやりましょう。

あとはひたすら戦ってBPを上げましょう。慣れるのみです。

その他

データのバックアップ

メニューからできる『データの引き継ぎ』をしておきましょう。

スマホを機種変したときに、データを引き継げます。

B玉の増やし方

B玉を無課金でも増やしたい人はこちらの記事をどうぞ

飽きちゃったら

石があまり貰えないから『BTOOOM!オンライン』に飽きちゃったって人は他のアプリはどうですか?

アプリのレビューをいろいろ記事にしているのでそちらも参考にしてみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存