クレジットカードを持ってないなら今すぐ作った方がいい3つの理由

クレカを作った方がいい3つの理由

みなさんクレジットカード(クレカ)持ってますか?

クレジットカードは満18歳以上になったら、一枚はクレジットカードを所持しておいた方がいいです!

クレジットカードはよく分からなくて不安とか怖いとか思う気持ちも分かりますが

逆に持っていないと同年代のクレカ持ちの人より色々と損することになってしまいます。

この記事ではまだ持っていない人に分かりやすく、クレカを持つ必要性を紹介していきます。

理由その1:クレジットヒストリーがつかない

まず一番大きい理由としてクレジットカードを持っていないと、クレジットヒストリーがつかないままになってしまいます。

クレジットヒストリーとは?

クレヒス」など略称で呼ばれいているクレジットヒストリー。

クレジットカードを使うことでデータが残る履歴になります。

新規申し込みが通りにくくなる

信用情報機関にデータとして信用情報が残りるので、一度もクレジットを使用した経験がないと新規申し込みが通りにくくなります。

近年は一定以上の年齢でカードを持ったことない人が、新たにクレジットカードを作ろうとして拒否されることが多いです。

将来設計にも関わる!

将来、お店を開く予定がある、住宅ローンをを組みたいといった人も若いころからクレヒスを作っておいた方がいいです。

これらのローンも審査されるときにクレヒスが関わってくると言われています。

今のうちから、クレヒスを積み上げておかないと後で後悔することになってしまいます。

上位カードへの移行も楽になる

ゴールドカードやプラチナカードといった上位カードの取得もクレヒスがあれば楽になってくれます。

上位カードはVIP待遇のサービスがあるので、社会人生活の様々な場面で役にたってくれます。

理由その2:クレジットカード払いでお金が貯まる

ポイントが貯まる

クレジットカードは大抵どこの会社も、使用することで数%の還元ポイントが付きます。

普通に現金で買い物するよりポイントが付与されることで、節約ができ、お金が貯まってくれます。

  ポイントが溜まる 還元率が大事 Tポイントカードポンタカードより貯まる 銀行の金利を考えたら使わないでいると逆に損

お金の管理がしやすい

いくらお金を使ったか、明細を見ればすぐに分かって、自分のお金の管理がしやすくなります。

レシートや家計簿を使って面倒な計算をする必要がなくなり、時間の浪費を防げます。

どれぐらい消費したかの目処がつくので、倹約生活をしたいときにも便利です。

特別サービスが受けられる

会社ごとに様々なサービスがありますが、会員になっておくことで特別な待遇が受けられます。

他よりお得に物を買えたり、旅行に行けます。

利息がかからないでお金を借りられる

クレジットカードはキャッシングと違い、一括払いなら現金がなくても支払いを来月にまわせます。

もちろんリボ払いなど支払いを遅らせると酷いことになるので注意が必要です。

理由その3:手間を省ける

時間の節約ができる

コンビニに公共料金や携帯代をクレカ払いにすればわざわざ行く手間がなくなり時間が節約できます。

たとえなにかのついででも、公共料金の支払いはレジ操作が違って時間がかかるものです。

お金と違って時間はなかなか意識されませんが、時間の浪費も明確な無駄使いになります。

スマホゲームに課金するときに役立つ

これは課金しない人には関係ありませんが、クレジットカード払いなら

コンビニにアイチューンカードなどウェブマネーを買いに行く手間なしで課金ができます。

使い込んじゃう人も心配しないでも、課金した金額をすぐにメールしてもらえるから安心です。

クレジットカードのポイントもつくから、アイチューンカードを買うよりお得です。

審査が通りやすいクレジットカードは?

まだクレカを持っていない人は審査が通りやすいカードから申し込んでみましょう。

1位:三井住友カード

僕のオススメは「三井住友カード」です。

僕自身も大学生の頃から作って、5年以上使っています。

「七つの大罪」「初音ミク」「進撃の巨人」といったキャラとコラボもしています。

初音ミク VISAカード

七つの大罪 VISAカード

進撃の巨人 VISAカード

18歳から25歳の若い世代が審査に通りやすいことで有名です。

まだ持っていない人は、公式サイトをチェックしてみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存