【モンスト】バックアップと引き継ぎのやり方

バックアップと引き継ぎについてまとめ

機種変更をしたり、スマホが壊れてしまったときなどに備えてこまめにゲームデータのバックアップをしておきましょう。

バックアップさえしておけば、万が一のときにも他の端末にデータを引き継ぎしてプレイができます。

さらにモンストではバックアップすればミッションから無料でオーブが1個貰えるのでバックアップをしておかないと損です。

この記事では「バックアップのやり方」と「引き継ぎの仕方」について解説します。

バックアップに必要なもの

モンストのバックアップには「Google+」のアカウントが必要になります。

Googleのサイトから「アカウントを作成」を選択して必要事項を入力してアカウントを作っておきましょう。

バックアップのやり方

バックアップやり方
オラゴン

モンストアプリ内にある「ヘルプ/その他」から「データのバックアップ」を選択しましょう!

バックアップやり方
オラゴン

注意事項を読んで、「バックアップ」と書かれている赤いボタンをタップします。

確認ボタンが出たらはいを選択し次に進みます。

バックアップやり方
オラゴン

Googleアカウントでログインが求められます。

メールアドレスとパスワードを記入しましょう。

バックアップやり方
オラゴン

「モンスターストライクが次の許可をリクエストしています」と出てくるので許可を押します。

設定言語が英語だった場合「deny(否定)」と「allow(許可)」というボタンが出てきます。

バックアップやり方
オラゴン

「バックアップが完了しました」と出て、IDとGoogleアカウントが表示されます。

忘れないようにメモを取るか、スクショを撮っておきましょう!

また他の人に絶対知られないようにしておいてください!これを知られると第三者が自分のスマホで入力すればアカウント乗っ取りできてしまいます!

バックアップやり方
オラゴン

バックアップが完了するとミッションでオーブが1個貰えます。

忘れずに受け取っておきましょう。

バックアップ その他豆知識

バックアップを定期的にしよう

オラゴン

バックアップのデータはプレイしていても自動更新されません

レアキャラをゲットしたりなど重要な場面でバックアップしておきましょう。

バックアップでガチャやり直しはできない

オラゴン

ガチャする前にバックアップをして、結果が気に入らないからデータ引き継ぎしてリセットしようとしても、結果はサーバー側にデータが残っているので引き継がれます。

つまりバックアップ→ガチャ→引き継ぎで何度もガチャしようとしても不可能ということです。

リセマラする場合

オラゴン

リセマラ(リセットマラソン)をする場合は、残しておきたいアカウントをバックアップしてから、モンストをアンイストールしてリセマラしましょう。

Googleアカウントとのひも付けになるので、複数のGoogleアカを用意すれば、データをその分だけ残すことが可能です。

お目当てのキャラが引けたデータができたら、そっちのアカウントをメインにして再度バックアップしておきましょう。

バックアップができないとき

キャンセルされましたとでてしまう

バックアップキャンセル

バックアップ関連でゲーム側でトラブルが出てるときがあるのでモンスト公式Twitterやお知らせを見てみましょう。

何も報告が上がっていない場合は、公式にお問い合わせしてみましょう。

引き継ぎのやり方

モンスト 引き継ぎ
オラゴン

引き継ぎたい端末にアプリをインストールしたら「ニックネーム入力」画面の下にある「プレイデータの引き継ぎ」を選択します。

モンスト 引き継ぎ
オラゴン

確認画面が出るので「はい」を選択

モンストは複数端末で同じプレイデータの利用ができないので、引き継ぎ元のデータはプレイできなくなります。

モンスト 引き継ぎ
オラゴン

バックアップしたGoogleアカウントでログインしましょう。

モンスト 引き継ぎ
オラゴン

許可を選択してログインします。

モンスト 引き継ぎ
オラゴン

同じく許可を選択します。

モンスト 引き継ぎ
オラゴン

自分のIDを入力します。

先ほどバックアップした時に保存したものを入力します。

モンスト 引き継ぎ
オラゴン

IDとニックネーム、ランクが表示されます。

自分のものかどうかを確認して、はいを選択します。

モンスト 引き継ぎ
オラゴン

この画面が出れば引き継ぎが完了した証拠です。

モンスト 引き継ぎ
オラゴン

以前の端末に入っていたモンストを起動させてもこの様な画面になってプレイできなくなります。

これで引き継ぎは終了です。

オラゴン

バックアップを取るのは面倒くさいですが、いざという時に備えて必ず取っておきましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存