【ポケモンGO】これで外さない!簡単にモンスターボールをまっすぐ投げる方法3選!

これで外さない!簡単にモンスターボールをまっすぐ投げる方法3選!

ポケモンGOを初めてみると、「モンスターボール」を投げるのって思ってたより結構難しいですよね。

まっすぐスワイプしたつもりが、カーブがかかって明後日の方向に飛んでたり

勢いよく投げたつもりがヘナって手前にぽとっと落ちたり

ポケモンGOで遊んでいる人なら共感してもらえる「あるある」でしょう。

僕もモンスターボールを投げるのが下手すぎて、100個貯めておいたボールが数分でなくなって焦ったりしました。(笑)

そこで今回は知っておきたいモンスターボールの投げ方について調べました。

ポケモンGO人気記事

投げる前の準備

モンスターボールを投げる前にまず「ARモード」をオフにして準備をしましょう。

「ARモード」をオンにしてると、画面を動かすとぶれるので捕まえにくいです。

ARモード

ARモードをオフにすると背景はリアルの画面からゲーム画面に


オフにするとスマホ画面の中央にポケモンを固定できるので、焦点が定まり狙いやすいです。

また「ARモード」をオフにすれば、ポケモンを画面に捉えるために外でスマホを動かす必要がなくなるので

不審者扱いされて、恥ずかしい思いをすることが若干なくなります。(笑)

「ARモード」オフの仕方

「ARモード」はポケモンが出現した画面のときに右上をタップすると設定できます。

その他知っておきたいこと

ポケモンが攻撃してくる

ポケモンが攻撃してきますが、これでHPが減ったりはしません。

攻撃モーションのタイミングを見極めてボールを投げましょう。

ボールが曲がる

自分でまっすぐ投げたつもりでも、気がつかないうちに曲がったりしてしまいます。

机がある場合はスマホを置いて、投げましょう。

出先で周りにスマホを置けないときは、スマホを持っている方の手を

肘で固定してからモンスターボールを投げましょう。

1:時計まで投げる

準備ができたら、実際にまっすぐ投げるテクニックを試してみましょう。

まず基本として、「時計まで投げる」です。

モンスターと遭遇した画面はよく見ると上に時計が出ています。

まっすぐ投げるには、その「時計」まで指をスワイプさせると簡単にできます。

勢いを保つために画面上までいっきにスワイプする必要があります。

やり方

  • 画面上の時計を確認
  • 時計の部分まで下からまっすぐ指でスワイプ

ARモード

よく見ると画面上に時計が出てる


2:画面端を使う

次に知っておきたいテクニックとして

画面の端っこを使いまっすぐ投げる方法もあります。

やり方

  • 右か左の画面端にボールを移動
  • 画面の端にそって下から上へスワイプ

このやり方でも画面の上まで一気に指を動かします。

スマホによって相性があるので、上手くできない端末もあります。

そんな人は「最終手段」を試しましょう。

3:最終手段「輪ゴムを使う」

外でやってるとちょっと恥ずかしいですが、最終手段として「輪ゴムを使う」方法があります。

ボールをまっすぐ投げるためのスマホケースを自作してる人もいますが、

この方法はもっと簡単で周りにある輪ゴムを2個使えばいいだけなんで誰でも気軽にできます。

ボールをまっすぐ投げられるスマホケース

3Dプリンターで作られたというスマホケース!輪ゴムならこれより簡単

やり方

  • 輪ゴムを2つ用意する
  • 輪ゴムをスマホに巻いて、センターラインが分かるようにして指でスワイプ

これで的中率100%近くなり、

モンスターボールの無駄使いを防げます。(笑)

モンスターボールで輪ゴムを使う方法

情けない姿だけど”こうかはばつぐんだ!”


これなら絶対ポケモンゲット間違いなし!

短所は人に見られると恥ずかしすぎること(笑)

外で輪ゴムをつけた人を見たらポケモントレーナーだと思おう!

あとアマゾンを見たらこんな「バンド ホルダー」も売られていました。

これより輪ゴムの方が気軽にできていいですよ。

「ポケモンGO」無課金攻略記事 一覧

攻略情報の一覧ページは下のリンクからどうぞ。

ポケモンGOに飽きたら他の無料スマホゲームで遊びましょう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存