【白猫】救済/赦し/償いのウェディングルーンの必要数/効率の良い集め方について【聖女と風色のブーケ・贖罪編】

救済/赦し/償いのウェディングルーンの必要数/効率の良い集め方について

「聖女と風色のブーケ・贖罪編」で入手できる救済/赦し/償いのウェディングルーンの必要数/効率の良い集め方についてまとめました。

関連記事

風色のルーンについては(風色のルーンの使いみち/必要数/効率の良い集め方について【聖女と風色のブーケ・疾走編】)をどうぞ。

ウェディングルーンの必要数

救済のウェディングルーン/償いのウェディングルーン/赦しのウェディングルーン

ウェディングルーンの必要数は

  • 償いのウェディングルーン×500
  • 赦しのウェディングルーン×300
  • 救済のウェディングルーン×250

となります。

ピンク色が救済、黄色が償い、紫色が赦しのルーンです。

紛らわしいので間違えないように気をつけてください。

売却額

ウェディングルーン系の売却額は

  • 救済のウェディングルーン・・・50
  • 赦しのウェディングルーン・・・500
  • 償いのウェディングルーン・・・1000

となります。

ウェディングルーンの使いみち

贖いのウェディングケーキ

shironeko_weding1

希望のウェディングケーキ

希望のウェディングケーキ

ウェディングルーンは建物「贖いのウェディングケーキ」強化と

合体後の「希望のウェディングケーキ」強化に使います。

ウェディングルーン 効率の良い集め方

周回効率のいいクエスト

ウェディングルーン集めのおすすめクエストは破滅級の「罪深き戯れ」です。

門を破壊していけばいいだけのステージなので、ルーン集めに最適です。

一度のクリアで

  • 救済のウェディングルーン×3個
  • 赦しのウェディングルーン×4個
  • 償いのウェディングルーン×7個

程が手に入ります。

周回効率を高める方法

おすすめキャラ

スキルの火力があり、ビームなど遠隔攻撃ができるキャラがいると早く回れます。

周回のコツ

宝箱は忘れずに開きましょう。

扉を破壊していけばいいだけなので楽にクリアできると思います。

ウェディングルーンの必要周回数

破滅級を周回するなら、倍書なしで125回ぐらいはまわる必要があります。

5倍書を使って周回したほうがいいですね

ジュエルがほしい人はこちらの記事を参考にしてください。

聖女と風色のブーケ・贖罪編

聖女と風色のブーケ

開催期間

5月27日から6月17日まで

クエスト名

  • 初級:囚われし花嫁
  • 中級:花嫁を連れて
  • 上級:見えざる魔の手
  • 絶級:絶望を喰らうもの
  • 破滅級:罪深き戯れ

白猫をやっている人にオススメのゲーム

白猫をやっている人にオススメなゲームを紹介します。

ターンバトルRPGなら「サマナーズウォー」がオススメです。

グラフィックが綺麗でギルドバトル、PVPもあり飽きないで長く遊べます。

島の装飾モードもあるので箱庭ゲーム好きでも楽しめます!

【iPhone】 サマナーズウォー

【Android】 サマナーズウォー

RPGでオススメは「幻獣契約クリプトラクト」。

300万万ダウンロードを突破した王道ファンタジーRPGで

キャラ、グラフィック、ボイス、シナリオのクオリティが高くゲーマー納得のでき!

無課金でも楽しく遊べるのがいいところです。

【iPhone】幻獣契約クリプトラクト

【Android】幻獣契約クリプトラクト

「幻獣契約クリプトラクト」のゲーム紹介

ガチャを引きまくりたいなら「輝星のリベリオン」です。

初回ガチャが何度でも引き直せるのでなんとリセマラ不要です!

ゲームシステムはマルチタワーディフェンスRPGでワンタッチ操作で遊べます。

面倒なリセマラをしなくていいのでインストールすればすぐに遊べます!

【iPhone】輝星のリベリオン

【Android】輝星のリベリオン

無課金でもレアキャラが貰える!タワーディフェンスRPG「輝星(ほし)のリベリオン」が面白い!

スマホゲームはログインボーナスを貯めてガチャできるので

とりあえずインストールしておいて、暇な時にちょっとずつ遊ぶのが賢い遊び方ですよ!

もっといろんなゲームの情報を知りたい人はこちらをどうぞ

暇つぶしに遊べる!注目無料ゲームアプリまとめ!!【AD】

[PR], [AD]表記についての詳細はこちら

一覧ページ

その他のルーン集めなど攻略情報はこちらから一覧が見れます。

白猫プロジェクトの無課金攻略情報はこちら

相互フォロワーを募集している人は下の掲示板を使ってみてください。

相互フォロワー募集掲示板

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存