【白テニ】ショット(球種)の特徴と使い方についてまとめたよ!【白猫テニス】

これで勝てる!ショットの違いを徹底解説!

球種(ショット)の使い分けが勝敗を分ける!

白猫テニスでは球種(ショット)の使い分けが重要になってきます。

それぞれのショットの特徴と使い方を覚えておきましょう。

自分が持っていないキャラの球種も、返球する為には知っておかないと勝てないので

忘れずに覚えておきましょう!!

ストローク編

スピン

白猫テニス-スピンとロブ

スピンとロブは前後のフリックで打ち分ける

スピン」は全キャラクターが使用できるデフォルトのショットとなります。

順回転をかけるショットで、安定性が高くストロークの基礎となるショットです。

ゲームを初めたばかりのころはスピンを使って、ストロークを組み立てましょう。

ショットの色はオレンジ色になります。

使い方

基本となるショットなので相手の意表を突くのには不向きです。

左右に打ち分けて、相手を振り回すか

ショートクロスでエースを狙うとポイントが取りやすいです。

スピンのデメリット

決めてに欠けるのがデメリット。

ロブ

ロブは相手の頭上を超えるような、高い球を上げるショットです。

スピンをセットになっているショットで、後ろにフリックすることでロブが打てます。

ショットの色は緑色(グリーン)になります。

使い方

一番メジャーな使い方は、ネットに出てきた相手の裏を突く時です。

しかし浅くなったり、相手に読まれるとスマッシュを打たれてしまうので、使う時は注意が必要です。

通常のラリー中にも、ロブを使用することで相手をベースライン後ろに下げることができます。

ロブで相手を下げて→ドロップ

ドロップで相手をネットに出す→ロブ

といった使い方で相手を縦に振り回すこともできます。

時間稼ぎにも使えるので、ドリンクを取りにいくときにも使えます。

ただロブを打ったら、コートの後方でもスマッシュで返される可能性は常に頭に入れておきましょう。

補足;ベースラインとは? コートの一番後の線をベースラインと言います。

ロブのデメリット

相手にスマッシュを打たれてしまうのが最大のデメリットです。

白猫テニス-ロブとスマッシュ

ロブを打つ時は常にスマッシュへ準備しておこう。

ロブを使えるようになるには

ロブを使えるようになるにはソウルボードで解放する必要があります。

黄色いルーンが必要となります。

スライス

白猫テニス-スライスとドロップ

スライスとドロップは前後フリックで使い分ける。

スライスはスピンより遅いショットです。

ボールに逆回転を掛けたショットで、滞空時間を伸ばし、球が滑るように動きバウンドが低くなります。

また左右に回転がかかることで、若干曲がります。

アイコンをタップして、「スピン/ロブ」と切り替えができます。

使い方

結構いろんな場面で使える球種です。

まず代表的な使い方として防御したいときに、ディフェンシブなショットとして使えます。

スライスモードのときはスイングエリアも広がり、球を追いやすくなります。

白猫テニス-スピンの範囲
白猫テニス-スライスの範囲

スライスとスピンのエリアの比較。スライスが広くなる

滞空時間とバウンドが低いことを利用して、体勢を整えることができます。

スタミナドリンクを取りに行く時間を稼ぐこともできます。

スライスで時間を稼いで、ネットに出て行く戦法も覚えておきましょう。

曲がってクセがあるので、敵のスタミナ削りにも使えます。

スライスのデメリット

スライスをジャストスピンで返されると、球威が上がってしまいます。

また相手がネットに出てきたときはスライスとドロップショットは鋭角にボレーを決められてしまうので使わない方がいいです。

スライスを使えるようになるには

スライスも使えるようになるにはソウルボードで解放する必要があります。

黄色いルーンが必要となります。

ドロップショット

白猫テニス-ドロップの危険

ドロップショットを迂闊に使うとネットに出られてしまう。

ドロップショットはスライスアイコンにして手前にフリックで打てるショットです。

テクニックタイプしか使えません。

スライス回転をかけて、ネット際に落とし、敵の意表を突く球種です。

使い方

ストローク中に相手の意表を突いて、ドロップを使うのがメインの使い方です。

スマッシュを打たれるリスクはありますが、ロブと組み合わせて、上下に相手を振ることもできます。

ボレーでもドロップボレーを使って2バウンドを狙うこともできます。

ドロップショットのデメリット

相手にネットに出てくる機会を与えてしまいます。

ドロップを使えるようになるには

ドロップショットを使えるようになるにはソウルボードで解放する必要があります。

ボレー編

使い方

ボレーはネットに近づくことで使えるショットです。

ノーバウンドで球をラケットに当てて返球します。

相手より早いテンポで球を返せるので、エースを狙いやすくなります。

サービスラインより前か後ろかでボレーの質が変わります。

サービスライン

コートの真ん中にあるライン。

ネットとベースラインの間にあるTの字になってる部分の横線を言う

サービスラインより後

サービスラインより後ろだとダイレクトショットになってしまいます。

ダイレクトは球も遅く、スタミナダメージも低くなってしまいます。

サービスラインより前

サービスラインより前だとボレーになります。

サービスライン内の半分より前でボレーを打つと

角度を付けやすく、エースを狙いやすいです。

ボレーのデメリット

ロブを打たれる

ボレーを打てるところまでネットに出ると

ロブを打たれて裏を取られる可能性が高まります。

スマッシュを狙いながら、ボレーを使いましょう。

守備範囲が狭くなる

ネットに出た分、守備範囲が狭くなります。

ボレーをするときは相手との位置取りを気をつけて使いましょう。

サーブ編

サーブはスピン/スライス/フラットの三種類あります。

赤くなったらタップすることで「ジャスト」が打てます。

慣れればサーブが一番簡単にジャストが打てます。

スピン

基本となるサービス。

打点を合わせやすいので、グッド~ジャストを打ちやすい。

特徴があまりないので返されやすい。

スライス

スピードが遅く、球が曲がる。

一番端に立って、相手の端に打つと、敵をコード外に出してオープンスペースを作れる。

フラット

一番速いサーブ。

サーブタイプしか使えない。

相手のリターンを「ちかい」にしやすいので、フラットを使う時はスマッシュを打つ準備をしておきたい。

フラットサーブで浮き球を返球させたときは、ノーバンより1バウンドさせてからスマッシュを打った方が綺麗に決まります。

白猫テニス-フラットサーブ

フラットはサーブタイプしか使用できない。

リターン編

リターンはストロークと同じ種類になります。

一応リターンの打ち分けも書いておきます。

スピン

相手がスライスサーブをを使ってきた時は、スピンでジャストを狙いたい。

ロブ

リターンでロブを打つのはギャンブルです。

スタミナが切れてきてる相手になら、エースを狙えます。

甘くなると即スマッシュを打たれるので気をつけてください。

スライス

スライスはフラットサーブに合わせるのに重宝します。

スライスで時間を稼いで、サーバーの返球に構えましょう。

ドロップ

ドロップもロブ同様、賭けの1手になります。

スタミナ切れの相手なら、エースを取れたりします。

その他

必殺ショット

白猫テニスマールたらい

気合を入れて書いていたら、長文になってしまったので

必殺ショットの特徴、使いドコロ、返球方法は別記事に書きたいと思います。

最後に

ここまで読んでくれてありがとうございます!

質問や何か間違っているところがあったら、コメントでお願いしますm(_ _)m

白猫テニス 関連記事

白猫テニスに飽きた人にオススメのゲーム

白猫テニスに飽きた人に無課金で遊べるオススメゲームを紹介します。

声優さんが好きなら「幻獣契約クリプトラクト」がおすすめ!

「釘宮理恵」「田村ゆかり」といった声優さんが美少女キャラで出演しています\(^o^)/

昔のFFみたいなゲームなので誰でも簡単に遊ぶことができます。

キャラカスタマイズとチャットが充実しているゲームで遊びたいなら

ユニゾンリーグも今熱いゲームです。

ゲーム内でチャットができ、チャットだけでも楽しいです!

本格RPGならセブンナイツが面白いです!

シンプルな操作ながら、戦略が色々組めて面白く、無課金でもかなり長く遊ぶことができます。

セブンナイツ【iOS】

セブンナイツ【Android】

その他にも無課金で遊べるスマホゲーを下の記事にまとめているので参考にしてみてください(*´ω`*)

アンケート集計中!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

『【白テニ】ショット(球種)の特徴と使い方についてまとめたよ!【白猫テニス】』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2017/05/21(日) 00:35:55 ID:377dfd8e5 返信

    打つ場合の球種の解説は書かれていますが、色んな球種に対する返球の対応をどうすれば良いのか?の解説をネットで探しても見つかりません。
    例えば、スピンをスライスで返すと、どうなるのか?。スライスをスピンで返すとどうなるのか?。 経験的にはスライスには下から掬わないとネットします。このように、相手の球種に対する対応を理屈(ボールの回転)を付けて 解説して頂ければと思います。
    相手の球種に対して、打ち返す球種によって球はどうなるのか(回転)が知りたい。

  2. 名前:匿名 投稿日:2017/08/26(土) 02:11:41 ID:50282d272 返信

    燃える球って何ですか?