白猫テニスのラグへの対処方法まとめ!最悪の場合は・・・

白猫テニスでラグが発生するときの対処方法は?

こんにちは!アプリゲーム生活の管理人アプゲーです。

白猫テニスをプレイしていて”ラグ”が発生してポイントを取られたことありませんか?

突然ボールが目の前に来たり、敵が瞬間移動して2バウンドしたボールを返球してきたりなど

遊んでいてそういった場面に遭遇した人も多いかと思います。

ラグを故意に利用した違反行為をする人もいて、通称”ラグ打ち”と呼ばれています。

そこで今回は白猫テニスのラグへの対処方法を紹介していきます。

ラグへの対処方法

wifiを使う

白猫テニスはスマホゲームですが、一度アプリをダウンロードしてからも

絶えず通信をゲームサーバー側としています。

通信環境が安定する状態を保つようにwifiを使いましょう。

wifiマーク

↑この三本線マークが点いていればwifiで通信できている。

wifiの側で遊ぶ

通信状態を快適にしておくにはやはりwifiの側で遊んだ方がいいです。

wifiから離れているとそれだけラグが発生しやすい環境になってしまいます。

電波の強さはスマホの上に出る、電波マークで確認できます。

wifiの電波の強さ

↑画面上で確認できます。黒くなってる線が多いほど電波が強く、良い通信環境です。

起動してるアプリを閉じる

スマホで一度使ったアプリはまたすぐに使えるようにスリープモードみたいになっています。

そういったアプリの数が増えてくると、スマホのメモリを消費してしまい、白猫テニスでラグが発生する原因になるかもしれません。

iPhoneならホームボタンのダブルクリックから出てきたアプリを上にスワイプしてやれば完全にアプリを終了させることができます。

Androidはホームボタン(家マーク)の横の、四角が重なってるボタンでできます。

白猫テニスで遊ぶ前に、他のアプリを完全に終了させておきましょう。

アプリのバックグランドを消す

↑iPhoneならホーム画面のダブルタップでバックグランドで起動してるアプリを落とせます。

キャッシュを削除する

ラグがあまりに酷いときはキャッシュを削除してみましょう。

白猫テニスのホーム画面右下にあるピンク色の”キャッシュ削除”を押します。

確認画面が出るので”はい”を選択します。

画面が暗くなり、金たぬきが走ってるアニメーションが出てまたホーム画面になります。

これでキャッシュの削除は完了です。

白猫テニス-キャッシュ削除1

↑右下のピンク色”キャッシュを削除”をタップし選択

白猫テニス-キャッシュ削除2

↑キャッシュを削除しますか?と出るので「はい」を選択。リセット後にタイトルに戻ったら完了。

スマホを再起動する

キャッシュ削除をやってもダメなときは、スマホ自体の電源を一度落としてから再度電源を入れてみてください。

僕の場合ですが、よほどラグが酷いときでも再起動するとだいたい改善されるように感じています。

諦める

再起動までやってダメなら、正直もう諦めた方がいいです(笑)

僕もいろんなスマホゲームをしてきましたが、対戦や協力などで通信を使うゲームは

どうしてもラグの発生、戦闘中の通信切れ、故意の通信切断、といった問題が発生します。

スマホゲームは基本的に有線でオンラインにつなぐことができず、無線でつないでいるといった環境である以上こういった問題はつきものです。

コロプラが昔やっていたスリブレというゲームも、モンストみたいなゲームで面白かったのに通信切れが酷くて引退者が続出して過疎化しちゃいました。

ラグをある程度受け入れて遊ぶか、許せないなら他のゲームアプリを探すことをオススメします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存